読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商品先物トレード日記

商品先物トレードを研究し実践するブログ

様子見を継続中

東京金は、しばらくもみ合いが続きそうな雰囲気ですね。ということで、今日は、日中の値動きをほとんどチェックしませんでした。

 

1時間足を見てみると、たしかにレンジですね。

 

(東京金 1時間足)

f:id:ks303:20170327225313p:plain

 

夜間取引に入って少し上昇してきましたが、レンジの上限にはちょうど25日線があるので、そう簡単には上には行けないでしょうね。

 

 

今週の東京金

先週の後半から、東京金の値動きに方向感がなくなってきて、ちょっと集中力を失っておりました。チャートをみるともみ合いの様相を呈しています。

 

(東京金 日足 3/27 10:35現在)

f:id:ks303:20170327103903p:plain

 

3月27日10時35分現在、10日線(青)にサポートされるも25日線(赤)に頭を抑えられる形になって、値動きが止まっています。

 

実は先週末に、買玉は一旦ロスカットして、現在はノーポジションにしました。米国利上げ決定後のNY金の動きを見て、上に行くかと思い買い建てしたわけですが、25日線に抑えられて思ったように上昇しませんでした。このチャート、よく見ると、下降トレンドに転換しそうなチャートにも見えます。

 

ということで、今週は、動き出すまで様子見ですね。

新しい流れに

雑感

昨日はブログを更新しませんでしたが、一昨日の夜から新しい流れが始まったように思われます。日本時間で22日の夜間に突如NYダウが大きく崩れました。どうもトランプ大統領が進めているオバマケア撤廃が難航しているようで、その影響でトランプ大統領が掲げている大型減税の実現も危ぶまれているとか。昨年から続くバブル的上昇がトランプ大統領の政策期待が要因だったことを考えると、巻き戻し的動きの開始となるかもしれませんね。

 

(NYダウ 日足)

f:id:ks303:20170323104020p:plain

 

ドルが売られ、2.6%を超えていた米国10年債の利回りは2.4%まで低下してきています。そして安全資産である金価格は上昇を始めています。東京金は円高の影響でもみ合っていますが、NY金はしっかりと上昇しています。今の流れが継続するようなら、金は当面は買い目線でよさそうですね。

 

先週のFOMCの利上げ決定を端緒に、トランプ大統領の政策への期待の後退と、これまでの流れを変える要因が出てきました。ここからどのような動きになるのか、ちょっと注目ですね。

なんとかゴールデンクロス

連休明けの東京金はギャップアップで寄り付くも、そのまま下落。日中は方向感のない動きでしたが5日線にサポートされ辛うじてれてゴールデンクロス完了となりました。先週末の買玉は今日のところはロスカットを免れました。

 

NY金の方は利上げ決定後、材料出尽くしで反発しています。一応、東京金もNY金に追随する動きにはなっていますが、上昇の勢いは今一つですね。

 

今は買玉をホールドしていますが、25日線(赤線)が上値抵抗になるようなら中期的な下降トレンドへのトレンド転換となります。チャートを見ると、既に下降トレンド入りしている可能性も十分にありそうです。

 

(東京金 日足 3/21 22:01現在)

 

f:id:ks303:20170321221035p:plain

売買履歴 3月18日現在で負け越しに

今年の東京金のトレード、ボロボロになってきました。3月18日現在、負け越しになっています。明らかに立て直しが必要ですね。

 

トレードがおかしくなってきた原因は、トレードルールが守れなかったことに尽きます。なぜトレードルールが守れなったかというと原因は以下の2点。

  • トレードルールが明確化されていない
  • メンタルの乱れ

 

さて、今後ですが、トレードを立て直すために、まずは5日線と10日線のゴールデンクロスデッドクロスをサインとしたエントリールールを徹底してみます。

 

東京金ミニ
12月限 買 1月10日 4393円 仕切 1月24日 4402円 +9
12月限 売 1月24日 4397円 仕切 1月25日 4355円 +42
12月限 売 1月30日 4371円 仕切 2月 1日 4399円 -28
12月限 買 2月2日  4404円 仕切 2月14日 4464円 +60
12月限 売 2月21日   4477円 仕切 2月24日 4516円 -39
2月限  買 3月9日     4435円 仕切 3月10日 4420円 -15
2月限  売 3月15日   4407円 仕切 3月16日 4462円 -55
2月限    買  3月16日 4460円 

メンタルが重要

今週のトレードは散々でした。3月15日の売り建ては今年最大のロスカットになってしまいました・・・。FOMC後の動きが想定と逆だったことが原因です。ただ、それ以上の原因はトレードルールから逸脱してしまったことですね。

 

f:id:ks303:20170317234035p:plain

 

トレードが狂いだした引き金は、チャート上に赤矢印で示している2月21日の売りエントリー。これがロスカットになったため、一番重要な5日線と10日線がデッドクロス(DC)した3月7日に、売り建てするのを躊躇してしまいました。ここで売り建てしていればその後の展開は違っていたと思います。が、3月7日のDCを逃したために、3月15日の直近安値割れで売り建てしてしまいました。が、結果はチャートの通り、十字線の下髭先端での売り建てという最悪の結果となりました。

 

細かいことは考えずデッドクロスで売ってゴールデンクロスで買う。しばらくはこれに徹します。早速今日ゴールデンクロスしたので、先のことは考えず買ってみました。

 

 

 

 

利上げは決まったけど・・・

予想通り米国政策金利が0.25%引き上げられ0.75~1.00%になりました。ただし、利上げペースは市場予想より緩やかになることが示唆されたため、ドル安に振れました。米国10年債の利回りも大きく下落しています。その一方で米国株式市場は緩やかな利上げペースを好感して堅調でした。NYダウはここから上昇再開となりそうなチャートになっています。

 

さて、NY金ですが、長い上髭のローソク足となっています。上昇を試したが失敗した形ですね。トレンドが転換してくるにはもう少し時間がかかるのかもしれません。

 

東京金は、反発してきました。下落を想定して建てた売り玉は含み損が膨らんできました。先週の急落は利上げを織り込み過ぎたということなので、これから調整があるのかもしれませんね。ただ、チャートの形は、まだ下降トレンド。売り玉は、5日線と10日線がゴールデンクロスしたらロスカットすることにします。なかなかうまくいきませんね。