商品先物トレード日記

商品先物トレードを研究し実践するブログ

リスクオフで東京金は上昇するのか?

しばらく東京金がさっぱり動かなかったので書き込みをしていなかったのですが、今日から再開です。この2週間で、相場の環境は大きく転換しましたね。トランプ政策期待によるリスクオンから、地政学リスクによるリスクオフに傾いてきました。まさか、ここま…

様子見の一週間

今週も、あっとゆう間に金曜日に。ここのところ、東京金に動く気配が全く感じられないので、一日2~3度程度チャートのチェックをするぐらい。緊張感のない日々が続いています。 60分足は、相変わらず4432円~4468円のレンジの中で推移。ここ数日は、レン…

雇用統計待ち

東京金、さっぱり動きませんね。依然として4435円~4468円のレンジの中を動いています。 (東京金 60分足) NY金の方は、高止まりしている感じです。昨日は2.8ドル高の1254ドルで引けてます。節目である1265ドルを超えてくるようなら上昇開始となりそうな…

今週のトレード戦略

東京金は、3月17日からすっかり動かなくなってしまいました。下は、60分足ですが、4430円から4470円のレンジ内で動いていることが分かります。 (東京金 60分足) 果たして、何をきっかけに動き出すのでしょうか? 上に行くのか、下に行くのか、さっ…

長い持ち合いが継続中

東京金は、なかなかレンジを抜けてきませんね。昨日は結局レンジの上限で跳ね返されました。 (東京金 60分足) 昨夜のNY金は8.8ドル安。5日線を割り込み、上昇の勢いに陰りがみえてきました。しかし、為替が円安に振れてきたので、東京金は比較的底堅い…

東京金は、いまだレンジの中の動きを継続しています。 (東京金 60分足) 昨日から、じわじわと上昇を続けており、現在はレンジ上限の4470円に迫ってきています。今日の注目は、このレンジを上抜くことができるかどうか。 ここを超えてくるとなると2…

東京金、進展なし

今日も退屈な一日となりました。東京金は持ち合いが継続中。値幅はどんどん小さくなってきています。 22時45分現在、60分足は、こんな感じになっています。 (東京金 60分足) NY金は堅調なのですが、円高に振れているため東京金は上値が重いです。こ…

様子見を継続中

東京金は、しばらくもみ合いが続きそうな雰囲気ですね。ということで、今日は、日中の値動きをほとんどチェックしませんでした。 1時間足を見てみると、たしかにレンジですね。 (東京金 1時間足) 夜間取引に入って少し上昇してきましたが、レンジの上限…

今週の東京金

先週の後半から、東京金の値動きに方向感がなくなってきて、ちょっと集中力を失っておりました。チャートをみるともみ合いの様相を呈しています。 (東京金 日足 3/27 10:35現在) 3月27日10時35分現在、10日線(青)にサポートされるも25日線(…

新しい流れに

昨日はブログを更新しませんでしたが、一昨日の夜から新しい流れが始まったように思われます。日本時間で22日の夜間に突如NYダウが大きく崩れました。どうもトランプ大統領が進めているオバマケア撤廃が難航しているようで、その影響でトランプ大統領が掲…

なんとかゴールデンクロス

連休明けの東京金はギャップアップで寄り付くも、そのまま下落。日中は方向感のない動きでしたが5日線にサポートされ辛うじてれてゴールデンクロス完了となりました。先週末の買玉は今日のところはロスカットを免れました。 NY金の方は利上げ決定後、材料出…

売買履歴 3月18日現在で負け越しに

今年の東京金のトレード、ボロボロになってきました。3月18日現在、負け越しになっています。明らかに立て直しが必要ですね。 トレードがおかしくなってきた原因は、トレードルールが守れなかったことに尽きます。なぜトレードルールが守れなったかというと…

メンタルが重要

今週のトレードは散々でした。3月15日の売り建ては今年最大のロスカットになってしまいました・・・。FOMC後の動きが想定と逆だったことが原因です。ただ、それ以上の原因はトレードルールから逸脱してしまったことですね。 トレードが狂いだした引き金は…

利上げは決まったけど・・・

予想通り米国政策金利が0.25%引き上げられ0.75~1.00%になりました。ただし、利上げペースは市場予想より緩やかになることが示唆されたため、ドル安に振れました。米国10年債の利回りも大きく下落しています。その一方で米国株式市場は緩やかな利上げペー…

東京金は下げてきそうな雰囲気

(東京金 日足 3/15 21:45現在) 東京金ですが、昨晩は直近安値4414円を割り込んできました。今朝、チャートを見て直近安値割れを確認したので、予定通り4406円で売り建てしました。 ところが、今日の日中は反発して、いきなり含み損になってしまいました。…

もう少し様子見

東京金、動きませんね。予想以上に反発力が弱いです。ここ数日、4420~4440円のレンジでのもみ合いが続いています。まずは、このレンジをどちらに抜けるのかに注目ですね。下に抜けたら、すぐに売り建てです。チャートパターンとしては、既にデッドクロスが…

商品市場が軟調です

商品市場が軟調ですね。トムソン・ロイターが提供する国際商品指数であるCRB指数が3月に入ってから急落しています。原油の下落が要因かと思いますが、商品市場から資金が引き上げられています。 米国の株式市場も徐々に失速してきいるように見えます。こう…

もうちょっと待ちます

今日の東京金は、少し反発してきましたが弱いですね。あと一息上昇して、10日線と絡んでほしいところ。それまでは我慢ですかね。 もしこのまま反発してこない場合は、直近の安値4414円割れで売り建てします。 トレンド転換期のきれいなチャートになってき…

今週のトレード方針

今週は要注意イベントがあります。最重要は、何といっても日本時間16日午前3時の米FOMC政策金利発表。利上げはほぼ確実な情勢ですが、正式に利上げが決定された後、市場がどう反応するのか注目したいです。また、16日には日銀金融政策決定会合と黒田総…

売買履歴 3月11日現在

先週は、軽い気持ちで短期トレードを試みてロスカットにった1トレードのみ。根拠の弱いトレードで、やめておくべきでしたね。 これで3勝3敗、振り出しです。3月に入って、ルールから逸脱した下手なエントリーを連発してしまいました。先週の火曜日、5日…

2月米雇用統計を無事に通過

とりあえず大きな波乱なく2月の米雇用統計発表を通過した感じです。おおむね良好な数字だったみたいです。非農業部門雇用者数は事前予想20万人増を大きく上回る23万5000人増。失業率は4.7%。平均時給はプラス0.2%。ということで3月利上げ…

東京市場は読みにくい展開になってきた

外部環境をざっと見てみると今後の動向が読みづらい状況です。まず興味深いのは原油が下落してきたこと。そして、NYダウがこの一週間は失速しています。また米国の小型株指数であるラッセル2000は、NYダウよりも大きく下落してきています。小型株が大型株に…

東京金はトレンド転換完了

やっぱり下落は早いですね。まさか一気に4410円台まで下げてくるとは全く想定していませんでした。今日でトレンド転換完了です。 (東京金 日足 3/9 21:57現在) さて、明日は雇用統計の発表があります。どういう結果が出て、どういう値動きになるのか興味深…

東京金の下落を逃しました

金市場は投げ売りが出ているのでしょうか。予想以上のスピードで急落しています。昨日の大きな陰線で、25日線を一気にブレークダウンしました。そして、今日、5日線と25日線がデッドクロスしそうな状況です。これはトレンド転換のサインですね。昨年1…

今朝の東京金

昨夜から東京金は下落が続いてますね。10時30分現在、価格は4470円で25日線にタッチしています。5日線と10日線のデッドクロスはほぼ確実な情勢となってきました。 まだ東京金の売り建てはしていません。今のチャートパターンは判断が難しく、ちょっと迷って…

東京金もそろそろ下落か

東京金は20時現在、5日線と10日線がデッドクロスしそうな感じです。最終的な結論が出るのはローソク足が完成する明日の15時15分ですが。 (東京金 日足 3月6日 20:18現在) 気になるのはしっかりと上を向いた25日線(赤線)の存在です。ここか…

今週の東京金トレードの見通し

今週の注目は、何といっても3月10日の米雇用統計。この結果次第で、3月利上げが決定的になります。Fedウォッチによると3月利上げ確率は既に79.7%まで上昇しています。今の時点でほぼ決定的と言ってもいいかもしれませんね。ただ、ここから逆に利上げ見…

売買履歴 3月4日現在

この一週間は全く取引をしませんでした。ということで、成績は先週から変化はありません。 今年の成績は、3月第1週を終えて、3勝2敗でトータル+44。何とかプラスで来ているのですが、かなり下手なトレードをしているなあという印象。うまくやっていれば…

トレンド転換の気配

週末のNY金は6.4ドル安。25日線をブレークダウンしていますのでトレンド転換の可能性が高まってきました。そして、Fedウォッチの3月利上げ確率は何と79.7%まで上昇しています。来週は金利上昇を織り込みながら金価格は下落すると見ているのですが、はたして…

3月利上げ観測が高まってきてた

昨晩はNY金が17.1ドル安となり大きな陰線が出現しました。FRB高官の利上げに対して積極的な発言が相次いでいて、米国市場において3月利上げ観測が高まってきたのが原因のようです。米国10年債の利回りも上昇しています。そして、Fedウォッチの3月利上げ確…