商品先物トレード日記

商品先物トレードを研究し実践するブログ

今週のトレード戦略

東京金は、週末に5日線を割り込んでおり、調整の気配が漂ってきました。このまま上値が重い状況がつづくと、週の半ばあたりで5日線と10日線のデッドクロスが起こる可能性があります。

 

25日線は依然として上を向いており中期的には上昇トレンドが続いていますが、次の狙い目は25日線までの調整ですね。今週は売り目線で相場を見ていきます。

 

外部環境としては、米国の株式市場は堅調、米国10年債利回りは先週末に少し反落しています。ということで、今週の金は中立的な環境下からのスタートになりそうです。

 

2月14日のNY金のCFTC建玉明細を見ると、大口の買い越し幅が109752枚となっており、前週と比べて7397枚買い越し幅が縮小しています。NY金は徐々に売り方が勢いを増しつつあるように感じられますね。