読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

商品先物トレード日記

商品先物トレードを研究し実践するブログ

注目はトランプ大統領の議会演説

日本時間で3月1日午前11時頃(米国時間では2月28日の21時頃)からトランプ大統領の議会演説があります。トランプ大統領が発表する政策の内容次第で市場が動き出すかもしれませんね。なにしろ、「驚異的な税制改革」や「歴史的な国防費拡大要求」など、相当に派手な宣伝をしてますから。

 

もう一つ気になるのが米国の3月利上げの確率が上昇していること。Fedウォッチの3月利上げ確率は62%まで上昇してきています。3月利上げ説が徐々に現実味を帯びてきているみたいですね。となると、そろそろNY金も失速してくるかもしれません。

 

東京金は、今日は長い上髭をつけて終わっています。夜間取引に入ってからも下落して、現在5日線を割ってきています。ここでしっかりした陰線が一本出現すると5日線と10日線が一気にデッドクロスしそうな状況です。

 

東京金にとっては、絶妙なタイミングでのトランプ大統領の議会演説ですね。個人的には、米国市場がリスクオンになり株高とドル高が進行、金市場は調整入りするのではと予想しています。もちろん逆のパターン、つまり株安と金高のトレンドが発生する展開も十分にありえそうですが。

 

(東京金 日足 2/28 20:56現在)

f:id:ks303:20170228210107p:plain